耳栓って、いつ使うの? | Goyo Bridge

2018/09/20 14:04

イヤープラグ(耳栓)を使い慣れていない方にとっては、耳栓はいつ、どんなときに使うの?という感じではないでしょうか?
これまでにもいろいろご紹介してきていますが、実は、イヤープラグは、意外に使い道が多いんです。


・学習や読書/仕事等に集中したい時に
~耳栓を使用し、小さな声で読みながら、学習すると集中だけでなく、骨伝導によりさらに効果アップも期待できます。

・睡眠時
 ~睡眠負債が問題になっています。いびきや周囲の物音が気になる場合は、耳栓を付けると安眠できます。安眠で心身ともに安らぎを。

・飛行機やバスなどの移動中に、
 ~飛行機やバスの中は、意外に大きな音がしています。移動中も耳栓でリラックスできますよ。*操縦・運転する人は、だめですよ~。

・加齢による難聴予防に
 ~1日10分の耳栓ウォーキングで耳をリラックスさせることが有効だそうです。

・ライブコンサートやクラブ、モータースポーツ観戦、
 ~ライブコンサートやクラブで、スピーカーの前にいるとキーンとすることがありませんか?騒音性難聴を避けるために、最近はクラブやライブコンサート会場でもイヤープラグを使用する人が増えています。ぜひリスク回避を。

・プール
 ~耳に水が入る不快感や感染を防ぐために

・工事現場での聴覚保護に、
 ~騒音が85db以上の環境では、国のガイドラインで防音器具を付ける対策をとるようにとされています。

もちろん、
聴覚過敏の方や生活の中で静けさを積極的に楽しむ方にも。

この他にもいろいろなシーンでの使用が可能です。
イヤープラグは、ちょっと良いものをご使用ください。


イヤープラグ(耳栓)「Goyo Bridge」とスワロフスキーの正規クリスタルが付いた「Goyo Bridge Crystal」は、低音から高音までを有効に遮断するEP-1認定品です!


ただ今「Goyo Bridge」「Goyo Bridge Crystal」の購入に、通販サイトBASEで9月末日まで使用できるクーポンコードをプレゼント中です。
クーポンコード「8RX5KNQJ」をご購入の際に入力してください。


販売サイト:BASE「Goyo Bridge」店 https://www.goyobridge.jp/
商品HP:http://info.goyobridge.jp/


*現在、「Goyo Bridge」「Goyo Bridge Crystal」のお取り扱いしていただける販売店を募集中です。
イヤープラグ 耳栓 聴覚保護 GoyoBridge モータースポーツ#JIS相当品 KCS認証 遮音 防音 安眠 学習 集中 コンサート クラブ ライブ 飛行機 スイミング いびき防止 工事現場 #登山 トレッキング #スワロフスキー